一升餅の重さはこれくらいです

一升餅の重さは、約2キロ(1.8キロ)ですよ。

それを、赤ちゃんに背負わせる(担がせる)わけですから、無茶もいいところですよね(笑)

当然ですが、歩けない赤ちゃんが続出ですし、泣き喚く子もいるんですよ。

全く動けない子も、いるようですしね。

つかまりだちまでしか出来ない子供なら、歩くなんて無謀もいいところですよね。


もちろん、背負わせる(担がせる)ことに意味があるわけですから、動けなくても問題ないんですけどね。

そもそも、この1.8キロって重さは、何か意味があるのかって、話なんですが、縁起がいいんです!

「1」と「8」は縁起がいい数字なんです!

1は、一番の1。

8は、末広がりの8。

まさに、数字のツートップですよね。

そういえば、1.8キロのもち米の重さは、水を含んだ重さなのか、出来上がった餅の重さが1.8キロなのかと考えている人もいるようですが、もち米を1.8キロですから安心してくださいね。

普通にもち米を一升買ってきて、それを炊いて、作ってくださいね。

そういえば、餅つき機が一升用じゃないときには、餅は時間が経つと固くなるため、2枚に分けたりして、重ねることになりますね。

作るのが大変と思ったら、購入するのが良いのかも知れませんね。

人気の一升餅のイベントは、作るのもいいですが、多くの人が、通販などで購入されてるんですよ。

書く言う私もそうです。

人気の一升餅の通販に関しては一升餅の通販で人気なのはこれ!を、参考にしてみてくださいね!

あなたが愛する1歳の誕生日に、精一杯のお祝いをしてあげてくださいね!

【お子様向け情報】
一升餅とは関係ありませんが、子供の将来には関係あり!
今以上に、お子様の未来を明るくする方法に、興味はありませんか?

↓タップorクリック↓

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。