一升餅の由来

一升餅には、当然ですが意味があるんですよね。

そもそも、餅を使う理由は、もちが神様に捧げる神聖な食べ物として、特別な存在だからです。

実は、餅を食べることにより、特別な力を得ることが出来ると、信じられていたんです。

ご存知だと思いますが、餅は、さまざまなお祝い事の行事で、登場します。

当然、1歳の誕生日も、とても大切なお祝い事です。

多くの困難を乗り越えて、最初の1年を乗り越えたわが赤ちゃんを、家族全員で祝う。

微笑ましすぎる光景だと思いませんか?

さて、一升餅の由来ですが、人間の『一生』もち米の『一升』に関係しているようですね。

一生を、一升になぞらえているんですね。

意味は、こんなにあるんですよ!

  • 一生、食べ物に困らない

  • 一生、元気に育つように

  • 一生、お金に困らないように

  • 一生、円満(丸く)に過ごせるように

  • 一生、幸せに過ごせるように

メジャーなのは、食べ物に困らないようにですが、地域や家庭によって、本当にさまざまな『願う一生』があるんですね。

餅の重さは、一升で1.8キロなんですが、この重さにも意味があるんですよ。

何故、1.8キロなのかというと、それは「数字」の縁起がいいからなんですね!

「1」はNO.1の理由で、世界で縁起が良い数字と言われていますし、始まりも1からとして重宝される数字です。

「8」は末広がりで縁起がいい意外にも、物質面、精神面で安定するとまじないの世界で言われているんです。

すごいですよね。

何事にも意味はあるのですが、一升餅の由来を調べていると、色々と、込められた思いが見えてきますね。

あなたも、愛する赤ちゃんのために、一升餅をはじめとする方法で、初めての1歳の誕生日をお祝いしてあげてくださいね。

【お子様向け情報】
一升餅とは関係ありませんが、子供の将来には関係あり!
今以上に、お子様の未来を明るくする方法に、興味はありませんか?

↓タップorクリック↓

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。