1歳の誕生日に一升餅

1歳の誕生日を、一升餅でお祝いする家庭が、近年、増えているようですね。

その理由は、少子化により、我が子に対して、イベントやお祝いを積極的にやってあげたいと思う親御さんが、増えたからなんです。

古きを重んじるですね!

子供に対する愛情は、今も昔も変わらないと思うのですが、子供が1人しかいなければ、必然的に、1人の子供にかける時間というものが、昔より多くなります。

育児に関する時間の全てを、その子だけに、当てることが出来るわけですからね。



昔は数えで計算

昔は年齢を数えで計算していたので、誕生日の概念って無かったんですよね。

がしかし、何事も初めては大切だということから、1歳の誕生日を、祝う行事として、一升餅ができたんです。

何故一升餅なのかは、『一升餅の由来』で確認してくださいね。

1歳の誕生日に、1.8キロの重さの餅を背負わされる子供…。

相当、重いです。

ですから、もちろん、スムーズに行く分けないんですね(汗)

「重たすぎますよ!!お母さん!!」と、赤ちゃんから苦情が出てもいいくらいです(笑)

1歳で、そんなべらべら喋ったら、ちょっとびっくりですけどね(笑)

「重たいから可哀想」と、あなたは感じるかもしれませんが、一升餅を背負うことで、一生の重さを知ると言う意味があるんです。

そんな一升餅ですが、呼び名が色々あるようですよ。


一升餅の呼び名は色々

誕生餅や、一生餅や、力餅や、立ったら餅や、背負い餅や、しょわせ餅や、ぶっつけ餅や、踏み餅や、祝い餅や、初誕生餅などなど、実にさまざまな呼び方があるんですよ。

地域によって異なるようですね。

地域は違えど、祝う姿勢は同じですけどね!

通販での購入を考えているあなたは、こちらの記事を参考にしてくださいね。
⇒一升餅の通販で人気なのはこれだ!

あなたも、一生餅をはじめ、色々な方法で、初めての子供の誕生日を祝ってあげてくださいね。

【お子様向け情報】
一升餅とは関係ありませんが、子供の将来には関係あり!
今以上に、お子様の未来を明るくする方法に、興味はありませんか?

↓タップorクリック↓

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。